ぽちゃか JD 徳島出会い喫茶

ライター「ひょっとしてぽちゃか、芸能界の中で売れていない人ってぽちゃか、サクラを仕事にしている人が多いんでしょうか?」
E(某芸能人)「そうだと思われます。サクラのアルバイトってぽちゃか、シフト比較的融通が利くし、JD我々みたいなJD、急にショーの予定が入ったりするような生活の人にはばっちりなんですよ。事前に読めない空き時間にできるし、ぽちゃか経験の一つになるし…」
C(アーティストの一人)「良い経験にはなるよねぽちゃか、女性を演じるのはすごく大変だけど自分たちは男目線だからぽちゃか、自分の立場からかけられたい言葉を相手に伝えればいい訳だし、JD男性の気持ちをわかっているから、ぽちゃか男も容易にのってくるんですよね」

人は俺をぽちゃか JD 徳島出会い喫茶マスターと呼ぶ

A(メンキャバスタッフ)「予想に反して、ぽちゃか女性でサクラの人はユーザーの心理がわかってないから正直なところを言うと下手っすよね」
ライター「女の子のサクラよりぽちゃか、男性のサクラの方がもっとよりよい成績を納めるのですか?」
D(芸能事務所所属の一人)「はい。成績が上なのは大体男性です。けれどもJD、僕なんかは女の役を作るのが下手くそなんでぽちゃか、いっつもこっぴどく叱られてます…」

ぽちゃか JD 徳島出会い喫茶はすでに死んでいる

E(芸人の一人)「本質的にJD、不正直者が成功するワールドですからね…。女になりきるのが大変で…俺らも苦労してます」
筆者「女性の人格をやりきるのも、ぽちゃか思った以上に大変なんですね…」
女性ユーザーの成りきり方についての話で盛り上がる彼女ら。
その会話の中でぽちゃか、ある言葉をきっかけとして、ぽちゃか自らアーティストであるというCさんに好奇心が集まったのです。